03.曲の練習:その2

さて、今回はコードの練習の続きです。

アドリブとは、コードに対してメロディーやラインを作っていくことです。

逆に言えば、メロディーやラインはコード音(R,3,5,7度)を素に作られることがほとんどです。  

つまり、

まずコードを自由に弾ける様になることが

必要です。

その方法して、前回分散和音で弾くことを練習しましたが、 分散和音にはルートから始まる基本形の他に、

3度から始まる 第一展開系
5度から始まる 第二展開系
7度から始まる 第三展開系

があります。

31_2



いつもルートからしかコードを弾けないのと、いろいろなところから弾けるのではどちらがいいでしょうか?

あるいは、3度から、5度から、7度からはじめる練習をしておけば、ラインを作るときでもすばやく反応できるでしょう。

そのように、イメージトレーニングにもなります。

というわけで、今回の宿題は

コード進行にあわせて3度から、5度から、7度から分散和音が弾ける

ことです。

32










コーンサートキーで書くなら上のようになります。

さて、皆さんもそれぞれ練習してみてください。

くれぐれも、コードを見ながらやらないでください。 覚えたコードを考えながら、イメージしながらゆっくりから練習してみてください。

1.3度から始まる第一展開系です。

3-1. Tempo50

3-2. Tempo60

3-3. Tempo70

3-4. Tempo80

3-5. Tempo90


3-6. Tempo100

3-7. Tempo110

3-8. Tempo120

3-9. Tempo132

3-10. Tempo144

 

2.5度から始まる第二展開系です。

3-11. Tempo50

3-12. Tempo60

3-13. Tempo70

3-14. Tempo80

3-15. Tempo90

3-16. Tempo100

3-17. Tempo110

3-18. Tempo120

3-19. Tempo132

3-20. Tempo144

2.7度から始まる第三展開系です。

3-21. Tempo50

3-22. Tempo60

3-23. Tempo70

3-24. Tempo80

3-25. Tempo90

3-26. Tempo100

3-27. Tempo110

3-28. Tempo120

3-29. Tempo132

3-30. Tempo144

最後までできるようになったら、、、、ご苦労様でした。

きっとこの練習は大きく実を結ぶことでしょう。

www.tomosax.net

| コメント (0) | トラックバック (0)