15..2段目の3小節目まで、、、

ということで、二段目の3小節目までたどり着きました。

基本的にここまでで気をつけなければいけないのは

1.Ⅰ7→Ⅳ7の解決
2.Ⅳ7へのツーファイブ
   (裏コードなど、、、)
3.Ⅳ7→Ⅰ7

です。

このコードからコードへの解決はアドリブにおいて非常に重要なコンセプトです。
もし理解していなければ

http://tomosax25.cocolog-nifty.com/blog/7_1/index.html

を参照してください。

そして、ツーファイブ、、、ツーファイブには

1小節のパターン
2小節のパターン

があるのですが、ここでは1小節の、、、つまり2拍で進行する忙しいほうのパターンのアプローチをいくつか説明しました。

これもしっかり弾けるようにしておきましょう。

それではここまでのおさらいです。
以下の進行を各楽器で練習してみてください。

In C
151

In Eb
152
In Bb
153

(遅い)

(速い)

www.tomosax.net

| コメント (0) | トラックバック (0)