33.おわりに

このブルース徒然草では、 ソロに対するアプローチの仕方やいろいろな理論を説明してきました。

とりあえずブルースでアドリブができれば、多くのスタンダードでもアドリブが出来るようになることでしょう。 

この連載が、皆様の上達の助けになれば幸いです。

Tomo

| コメント (6) | トラックバック (0)